Omamelog

Daily life of mother of autistic child

- Daily life of mother of autistic child -

2023-08-01から1ヶ月間の記事一覧

36歳になって痛感している「なぜ、痩せないのか」という事実

今年36歳になり、アラフォーに片足を突っ込んだおまめです。 真面目なことだけではなく、たまにふざけてみたり、ありふれた日常についても書きたいなと思っていて。 早速ほんと誰得な話なんですが、最近特に感じているのが、これ。 「なぜ、やせないのか」 3…

愛の連鎖のはじまりを

人生の教訓のように「反面教師」を唱えながら生きてきた。 「ああなりたい」よりも、 「こうなりたくない」が染みついた生き方は 満たされた感覚を得られにくい。 いつも不安が隣にいて、幸せを感じることを阻まれる。 子育てに関しても、「こう育てたい」と…

小さな火傷の分だけ、強さとやさしさを

3週間ほど前になるだろうか。 長男が、幼稚園のお友達から「変な喋り方だな」と言われてしまった。 彼は、年中の時に長男と仲良くしてくれていた子だ。 幼稚園終わりに、いつも一緒に遊んでいて、私にもいろいろ話をしてくれたし、次男のことも気にかけてく…

言葉にならない絶望は、いずれ孤独となる

ある人の言葉が、ずっと残っている。 言葉には足がある 使った言葉はそのまま歩き出す 冷たい言葉は人を傷つけ悩ませる 温かい言葉は人を励まし幸せを呼ぶ 使った言葉は自分にそのまま戻ってくる 人は使った言葉どおりの人生を歩む いい言葉で人生が変わる …

4歳次男が、嘘をつくようになった

次男が、急に嘘をつくようになった。 理由はわかっている。 私に怒られたくないからだ。 対処方法もわかっている。 私が怒らなければいいのだ。 でも、わかっていても、うまくいかないのが、子育て。 親とはいえ、私も人間であり、子どもとはいえ、次男も一…

4歳次男の何気ない一言が、チクりと心を刺した

ある日の朝、仕事に行く夫が「パパ行ってくるね〜」と息子たちに声をかけた。 いつものように、長男は「パパ、行ってきまーす」と応じる。 現在5歳の長男は、自閉スペクトラム症という発達障害の一つを抱えており、知的発達も少しゆっくりで、言葉の使い方は…

怠惰でもなく、甘えでもなく、それは穏やかな安心感を

長男が2歳半から作り続けている弁当。 試行錯誤の末、たどり着いたメニューは、もう4年変わらない。 あのときは、毎日のように同じ中身の詰まった弁当を持って、療育に通った。 2年前、幼稚園に入園してからは週1回に減ったけれど、変わらずに、米粒一つ残さ…