Omamelog

Daily life of mother of autistic child

- Daily life of mother of autistic child -

2023-01-01から1年間の記事一覧

シャンプージプシーに終止符を!パサパサからサラサラへ髪を蘇らせたアイテムを紹介

ビルドアップでパサパサでバッシバシだった髪の毛が、サラサラに生まれ変わった!シャンプージプシーに終止符を打ってくれたヘアケアアイテムを紹介

積み重ねてきた時間と経験は、「日常」の中に溶け込んでいる

この記事はアフィリエイト広告を含みます 毎週末、持ち帰ってくる上履き。 正直、洗うのがめんどくさい。 自分で洗ってくれるようになる日は、くるのかな。 もしかして、ずっと私が洗い続けるのかな。 汚れの目立たない黒色の上履きとかあったらいいのに。 …

4年前、幼稚園の中に入れなかった日のことを思い出して

自閉症の長男が年長になってから、当たり前に過ごせるようになった日々に成長を感じるようになりました。

36歳、夏の終わりにサジー飲んでみました

豊潤サジーの味や飲み方、効果などを忖度なしで正直レビューしました。

小さく、ゆっくりとした成長を見落とさぬように

自閉症と病院の組み合わせは、非常に相性が悪い。 うちの長男も小児科、歯科、耳鼻科、眼科どこに連れていくのも大変だった。病院に限ったことではなくて、日常と違った場所やものに対する不安がとてつもなく大きい。 自閉症のある子を育てる大変さの大半を…

36歳平凡主婦の朝美容ルーティン

アフィリエイト広告を利用しています 朝、すっぴんで幼稚園に送りにいくことがあるんです。その後スーパーに行くことも。 あ、下地か日焼け止めは塗っているので、完全すっぴんではないけどね(どっちでもええわ)。 目深にキャップを被ってるし、人と目を合…

水を得た魚から、水を奪おうとしていた

ひょんなことから、古いスマホにマイクラのアプリを入れて渡してみた。 あっという間に操作方法を覚え、あっという間に自分でなんでも造れるようになった。 もともと、YouTubeでマイクラの動画を見るのが好きだった。 年明け1月頃から、夫のパソコンで一緒に…

36歳平凡主婦が楽天で買うもの・買ってよかったもの

楽天スーパーセールでいつも買っているもの、おすすめしたいものを紹介!2023年9月のスパセはこれを買う!

広がりゆく波紋を、ただ見つめることしかできないのだろうか

2歳10か月のときに自閉スペクトラム症と診断された次男は、構音障害?言語療法に約2年通っているけれど……。

36歳になって痛感している「なぜ、痩せないのか」という事実

今年36歳になり、アラフォーに片足を突っ込んだおまめです。 真面目なことだけではなく、たまにふざけてみたり、ありふれた日常についても書きたいなと思っていて。 早速ほんと誰得な話なんですが、最近特に感じているのが、これ。 「なぜ、やせないのか」 3…

愛の連鎖のはじまりを

人生の教訓のように「反面教師」を唱えながら生きてきた。 「ああなりたい」よりも、 「こうなりたくない」が染みついた生き方は 満たされた感覚を得られにくい。 いつも不安が隣にいて、幸せを感じることを阻まれる。 子育てに関しても、「こう育てたい」と…

小さな火傷の分だけ、強さとやさしさを

3週間ほど前になるだろうか。 長男が、幼稚園のお友達から「変な喋り方だな」と言われてしまった。 彼は、年中の時に長男と仲良くしてくれていた子だ。 幼稚園終わりに、いつも一緒に遊んでいて、私にもいろいろ話をしてくれたし、次男のことも気にかけてく…

言葉にならない絶望は、いずれ孤独となる

ある人の言葉が、ずっと残っている。 言葉には足がある 使った言葉はそのまま歩き出す 冷たい言葉は人を傷つけ悩ませる 温かい言葉は人を励まし幸せを呼ぶ 使った言葉は自分にそのまま戻ってくる 人は使った言葉どおりの人生を歩む いい言葉で人生が変わる …

4歳次男が、嘘をつくようになった

次男が、急に嘘をつくようになった。 理由はわかっている。 私に怒られたくないからだ。 対処方法もわかっている。 私が怒らなければいいのだ。 でも、わかっていても、うまくいかないのが、子育て。 親とはいえ、私も人間であり、子どもとはいえ、次男も一…

4歳次男の何気ない一言が、チクりと心を刺した

ある日の朝、仕事に行く夫が「パパ行ってくるね〜」と息子たちに声をかけた。 いつものように、長男は「パパ、行ってきまーす」と応じる。 現在5歳の長男は、自閉スペクトラム症という発達障害の一つを抱えており、知的発達も少しゆっくりで、言葉の使い方は…

怠惰でもなく、甘えでもなく、それは穏やかな安心感を

長男が2歳半から作り続けている弁当。 試行錯誤の末、たどり着いたメニューは、もう4年変わらない。 あのときは、毎日のように同じ中身の詰まった弁当を持って、療育に通った。 2年前、幼稚園に入園してからは週1回に減ったけれど、変わらずに、米粒一つ残さ…